FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
日経平均株価はマイ転
TOPIXも10ポイント安

出てくる数字は正直だ

いい銘柄を、きちんと売買する

それが一番大切なこと

売買がきっちりしていても

銘柄がダメだとどうしようもない

一方で、いくら銘柄がよくったって

売買がダメなら儲からない

だから、大切なことは

まず、売買の基本を頭に叩き込むこと

そして、その上で、『いい銘柄』を売買すること

この両面が合致してはじめて

『まともな売買』ができるようになる

一喜一憂しない売買が、できるようになるんだよ

072-294-6877

スポンサーサイト



相場はリズム
何度も何度も言っていることだが

リズム感がない人が多い

私も音楽のリズムはからっきしだがw

陽と陰、強と弱、これがあって初めて

美しいメロディーラインが形成される

相場が下手な人っていうのは

ずーっとシャウトする曲ばっかり聴きたいんだろうな

よく無限は言うんだよ

『株にはドラマがある』ってな

そのドラマを楽しむ余裕がなかったら

本当の意味で歌舞を楽しむことはできないよ

株の動きは、人間がその欲望を前面にさらけ出して

いちばん汚いドロドロを撒き散らしているんだぜ?

まるで、糸の絡まった恋愛ドラマみたいなもんだ

もうちょっと、そのドラマを楽しむ余裕を持とうじゃないか

相場はリズム、それを忘れないことだな

072-294-6877
株式初級講座 『ナンピン買いは超危険』
買った銘柄の株価が下がってしまった

さてどうする? となったときに

よく個人投資家さんがやるのが「ナンピン買い」

これは、ホントに危険です

その銘柄の平均買値を下げて戻ったら切ろう

という考えなんだろうけれど

それってホントに、「自分勝手な独善」に過ぎません

そもそも、なぜナンピンしたら助かると思っているのか?

そこの根拠があまりにも薄いのではないでしょうか

ナンピンをするということは、ナンピンした株価よりも

このあと株価が上がっていくと判断しているということです

その根拠が、『明確に』あなたの中にありますか?

ナンピン買いは、損失をさらにかさ増しする可能性が高い

ということを、しっかりと胸に刻んでおく必要があります

「ナンピン概して取得単価を下げよう」といっている人がいたら

疑ってかかったほうがいいと、忠告しておきます

ちなみに、私たちがやっているのは『買い下がり』です

この『買い下がり』と『ナンピン買い』

似ているようですが、まったく違います

その違いについては、また別の機会で

072-294-6877
チャートを見るなら
もっと薄目で見るべきだ

目先の動きに一喜一憂して

だいたいそれがいちばんの失敗要因になる

上下10パーセントぐらいの振れ幅なんて

あとから見たら、ほんの印刷のしみみたいなもの

ってこともよくある

チャートを見るときに重要なのは、大きく見ること

その部分だけを見ていては、大切なものは見えてこない

あ、もちろん、これは『いい銘柄』での話ね

情報という裏づけのない銘柄は、手を出さないことだよ

072-294-6877
本日の掲示板Part3
掲示板書き込み③


どうだ、参ったか!w

こういうオフ会、随時開催中

非会員の方でも、オフ会のみ参加できるよ

072-294-6877

本日の掲示板Part2
掲示板書き込み②



これが生の声だからね

焼肉食べ放題は貧乏くさい?

何を言ってる、この会員様

無限と焼肉食べるために

高速使って何百キロ離れたところから

わざわざやってくるんだぞ!

それで焼肉タベホ、このばかばかしさが最高じゃないか!!

072-294-6877
過去の名言
私たちは泣きながら生まれ
不平を言いながら生き
落胆のうちに死ぬ

トーマス・フラー


人間を動かすふたつのテコは恐怖と利益である

ナポレオン


皆を喜ばせようとしてご覧なさい
誰も喜ばせることはできないでしょう

イソップ物語


どれもこれも、昔から変わらぬ真理

相場にも通ずると思うよ、わかるかな?

最後のなんて、善の仮面の悪意を見事にあらわしてる

私たちは、『会員様だけ』を喜ばせようとしている

それ以外の人たちには、悪意の塊に見えるだろうねw

072-294-6877

本日の会員掲示板
掲示板書き込み


百聞は一見にしかず

これが真実だよ、あなたが何を感じるか、だね

072-294-6877

なんと言っても株は外しどころ
株でいちばん大切なのは、『決済』

これは、利食い、とんとん外し、ロスカット

すべてに共通して言えることだ

これらがうまくいけるということは

買いの位置もいい、ということだが、今回はそこには触れない

手持ちの銘柄を決済するときに重要なことは

『決済すべきときに適切に決済してしまう』こと

まだいきそうだ、こんなところで外すのか?

それはすべて単なる「あなたのスケベ心」に過ぎない

明日ストップ高することがわかっている

わかっているとはいえないまでも、かなりの確率でそうなる

それでも、一部利食いをすべき場面なら、利食いをする

もう少しで買値に戻る、この分なら明日も続伸しそうだ

それでも、その場面が決済すべきタイミングであるならば

きれいに損を出して、キャッシュ化し、買い余力を作る

では、そのタイミングはなにによって知ることができるのか?

その銘柄だけを眺めていては、絶対に理解できない

組み立てが必要なんだよ、資金枠、ポートフォリオの組み立てが

そして、その組み立てを支えるのが、『情報』と『相場の流れ』

情報がなければ、相場の流れなど読むことは不可能だ

その情報に意識を向けないのは、真実から目をそらしているのと同じだ

072-294-6877