FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
乗り遅れるなよ
【バンク・オブ・イノベーションの次の銘柄など】

煽りでもなんでもない、この地合いの中今日も・・・・・・

この銘柄にだけは、乗り遅れるなよ!

こういうチャンスを逃すから、やられてしまうんだ

いまのうちに、無限に聞いておけ!!


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



投機
内容のないクズ銘柄がムクムク動いてきたとき

その銘柄に乗ることを「投機」という人が多いが

私に言わせればそれは割に合わないバクチ

本当の意味での投機は、空売りのことを言うのだ

空売りは何も生み出さない、と悪の権化のように言われる

しかし、有限な時間を、極めて有効に活かしてくれる

あなたが嫌うその空売りは、あなたを活かしてくれるはずなのだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


相場上手は売り上手
昔、仕手株が百花繚乱の賑わいを見せていたころ

業績ボロボロのくず株を、いわゆる仕手筋が仕掛けて

とんでもない株価に仕上げていった時期があった

どう考えても会社の実体から考えると株価が高すぎる

ということで、空売りをするのだが、それを待っていたかのように

締め上げて一気に踏み上げる、そんな銘柄がたくさんあった

個人投資家は仕手株が好きだから、そういう動きに特に目がいく

「空売りは怖いな、一気に持ち上げられて、損失は青天井だ」

そんなイメージが強く刻印された、昭和時代のお話だ


・・・・・・ 時を経てもう、そんなのは時代の遺物

当時は信用取引など、弱小個人投資家はさせてもらえなかった

いまや誰でも、板を見ることができ、信用で買いも売りもできる

いつまでそんな、昔の幻影にとらわれているのか?

買いは努力相場、とよく言われる、買いで上がっていくのはたいへんなのだ

それに引きかえ、株価が下がっていくのは簡単、買わなければそれでOK

天井3日、底百日、とはよく言ったもので、株価の習性を端的に表している


いま、空売りをやってないで、損しないことはきわめて難しい

これ、冷静に考えたら、誰にでもわかるはずだ

そんなに都合よく、上がっている銘柄だけ持てると思うか?

いいか、プロっていうのは、下がっていく過程で・・・・・・

まあ、ここであんまり書くのはやめておこう、知りたければ問い合わせを

こういう当たり前のことを、当たり前に知ることが大切だ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


今日の信用維持率の変化は?
追証のことを、少し意識し始めた人もいるだろう

今日の信用維持率の変化はどうなっている?

微減か、ほぼ変わりない、という人はうまくやっている

ガッツリ減っている、という人は、ポートフォリオがおかしいということ

「相場が荒れているんだから、しょうがないじゃないか!!」

そう思っている人は、根本的に考えを改めるべきだ

相場が荒れるかどうかを想定せず、相場を張ってたということだろ?

それがいかに危険なことか、わからずに相場を張ってるということだろ?

良い銘柄を掴んだら相場は勝てる、そんな甘っちょろい考え方

この厳しい株式相場で、通用するはずないじゃないか

相場上手かどうか、言ってること聞いていればすぐにわかる

来る日も来る日も、細々とした経済ニュースのウンチクをたれるヤツ

買い銘柄ばかり出してきて、倍増、3倍増、テンバガーと叫び続けるヤツ

仕手が、ファンドが、などとファンタジーをあたかも事実のように吹聴するヤツ

よーく気をつけろよ、何が本物か、せめて自分の頭で考えろ

この地合いで空売りをしていなくて、相場張れると思うか?

空売りをしっかり推奨しないやつが、この相場で勝っていると思うか?

日本市場の空売り残高、この主体は誰なんだよ、個人の負け組か?

少し考えれば、誰にでもわかることのはずだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


こんな地合いでも
【先週月曜日の記事】

一貫して推奨できる銘柄を、ここでも募集している

推奨している銘柄群、実はまだ他にもある

ただ、まずはここからだ、多くの個人投資家は目を向けていない

だからこそチャンスなんだぞ、ここを逃すのはあまりにもったいない

この下げで苦しんでいる人も、巻き返すチャンスだ

とにかく無限に連絡を、話はそこからだ、相場観が変わるぞ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


500円安か・・・・・・
もっと思いっきり下げればいいのに・・・・・・

1,000円安とか、1,500円安とか

これ、嫌味とかじゃなく、本心だからな


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


やればやるほど
傷口が広がる、という感じだろうな

数字は正直だ、みんな投げてるからこうなっている

ずっと上がる上がるって言っていれば

一瞬そういう局面はある、それに騙されるわけだ

だからいつも言ってるだろ? 準備をしろって

買って投げ 買って投げての繰り返し 投げず耐えれば 追証の影

立て直すんだぞ、現状を受け入れるな、やり直せば良い


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


日本通信
wwwww


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


はっきり言って
いまの相場、周りを見渡せば、矢折れ尽き果てた個人投資家ばかり

それを考えると、無限会員でいることのいかに優位なことか

これは事実だからな、不当なあおりではないぞ

バンク・オブ・イノベーションに、その次の銘柄でガッチリ値幅

そして、その次の銘柄候補、いまのところ2銘柄に目をつけている

これをいまのうち仕込んでおけば、きっと幸せになれる気がするぞ

あなたのその含み損銘柄、辛抱してあといくら戻るのか

その戻りの期間に、大きく値を飛ばす銘柄を逃していたとしたら

それこそ後悔しても仕切れないことに、少しでも早く、無限に『この次』を聞いておけ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ