FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
高くなってから買うのと
高い銘柄を買うのとでは、雲泥の差がある

その局面、その局面で 『正しい買い位置』があるのだ

もちろん何でもかんでも高いところで買えるわけはない

いま高いところを買うべきは・・・・・・ここに書けるわけがないw

先のことを予測するのではない、今正しいことをするだけだ

しかしそのためには、先に向けての展望がなければならない


アンジェス、日本通信、富士興産、enish、KLab・・・・・・

まさかまだ持ってないよな?



  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



安いところも 高いところも
株は確信犯で、安いところを買う、チャンスは逃さず

そして、高いところも買う、いちばん伸びるところを狙って

目先だけを見るな、最終的にどこに行きつくかが大切だ

なぜ自分の感覚にこだわる? いい銘柄をしっかり売買

バランスよく売買しろ、いい加減に自分の考えは捨てろ!


  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


この世は真っ暗闇かwww
時代は○○○○○○だぞ、どこを見てる?

私たたちはここんところずっと、○○○○に首ったけだ

無限の指示はまさに、一隅を照らしているんだろうな



  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


今日はプロ野球ドラフト会議
新しくプロ野球選手になる人たちが指名される

独特の緊張感があって、野球ファンの私はワクワクだ

さて、このドラフト、当然各球団はバランスを考えて指名する

もちろん話題の有望選手には、当然指名が集まるだろう

しかし、どの球団もチーム事情を考慮するのが当たり前

投手をとりたいチーム、それも即戦力がほしいチーム

あるいは3年後に出てくるであろう高校生をとるチーム

レギュラーの高齢化で若い野手を上位指名するチーム

いろいろあるけれど、全体の構成をしっかり意識して

高校生、大学生、社会人とバラエティに富んだ選手をとる


こんなの、普通に考えて当たり前のことだ

「こいつ一人さえとっておけば、間違いなく成功します!」

なんていう球団GMがいたら、その球団は万年最下位だろうwww

アホだと思わないか? 「絶対こいつはプロで活躍する」

そういいきって、そいつだけを指名することしか考えないヤツ

怪我するかもしれないし、プロの水が合わないかもしれない

ドラフト1位の選手でも、活躍しないまま引退することも多い

野球のプロが見ても、判断しきれないことがたくさんある

だからこそ、いろんなタイプの選手を指名するわけだ


また、即戦力だと思ってとった選手が、何年もかかったり

3年ぐらいは2軍で育てて、と思っていた高校生ルーキーが

1年目から活躍したり、そんなことも日常茶飯事だ

でも、そういう選手に目をつけている、潜在能力を見抜いて

きちんと入団させたからこそ、思いもかけないスターが生まれる


いいか、「○○選手さえ取れれば今年のドラフトは完璧だ!」

なんていっている球団は、負け組なんだよ

プロの球団に、そんなところがあるとは思わないがな


○○の銘柄さえ買えば、それで大儲けができる

そんなこといってるやつが、いかにバカかわかるだろう

ドラフト会議で1位指名しかしない球団なんてない

6位まで指名するなら、それがポートフォリオみたいなものだ

しかも、いま、投手をとるべきか、野手をとるべきか

即戦力が必要なのか、将来のエースが必要なのか

そういう判断ができなければ、勝つチームは作れないんだよ


そういう意味でいえば、うちのGM,無限は非常に優秀だ

常に一歩も二歩も先を見て、チーム作りをしているからな

目の前のことしか考えていない奴らに、負ける訳がないと私は思っている


  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


キーワードは○○○○○○
ずっとここで言い続けている○○○○だ!

みんなほとんどみていない、だからいいんだよ

みんな見てるのなんて、負け犬の巣窟じゃないかw

これが無限の力、そう言っておこう

こういうのを俯瞰してみているとよくわかる

負け犬は群れるものだと、いつもそうだ

小学生のサッカーと一緒、ボールにみんな集まる

強いチームには、きちんとした戦術がある

あなたたちの戦術、方針っていったいなんだ?

ただ、目先の銘柄に群がっているだけだろ?

それで勝てると思っている、その神経を疑うよ



  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


きちんと方針を立ててやっているか?
機会損失の連発、そして、バタバタ売買

方針を持った売買をしていないと

ケツの毛まで抜かれることになってしまうぞ

相場を自分に合わせようとするな

自分を相場の動きに合わせていくことだ

同じ間違いを、何度繰り返せばわかるんだ?



  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


狙いの銘柄は
買うべきところで買う、これが大切だ

そして、ツッコミを買う、素人の投げを拾う

そして、追撃買いを入れる、流れにつくわけだ

最初の一発買いですべてが決まる

そんなことはない、買った後もやるべきことはある

高くなってから買いつくことがいかに愚かであるか

しかし、高いところ『も』買うことがいかに重要か

これらがわからないと、勝ち組にはなれないぞ


  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


どっちを選ぶ?
高値に買いつき
    ↓
下げられて含み損
    ↓
ただ戻るのを待つ
    ↓
さらに下げられ機会損失も


突っ込みや安いところを買う
    ↓
利食いやトントンカットで枠が空く
    ↓
次の良い銘柄へ乗り換え
    ↓
新鮮な銘柄で次の勝負


みなさんはどっちを選ぶか?

いま、動けないがために、取れえていない銘柄はないか?


  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


時の経過とともに
どんなにいい銘柄であっても、時が経過していくごと

リスクは上がっていくことになる、当たり前だ

株価が上がることで、更なる買いを呼び込むが

それは半面で、将来の売り圧力が増えることに

当然、参加者はその時期が早ければ早いほど強者で

相場弱者は必ずといって良いほど遅れて参入する

いま、その株価がどの地点にいるのか

そのことを把握せずに、ただの噂話にもならないような

「目標は○○○○円」「超大材料内包!」

のような与太話を信じて買いついてくる

そんなので儲かるんだったら、誰も苦労しない

でも、そんな当たり前のことに気づかない負け組

彼らがいてくれるから、勝ち組はずっと勝ち組のまま

みんなが賢明になったら、それはそれで面倒なわけw

だからきっと、バカにはバカのままいてほしい

そういうことなのではないだろうか


私たちは常々言っている、自分の感覚を変えよと

染み付いた負け組の感覚を変えよ、疑え、と

耳に易しい甘いことを言っているのが本当か

それとも、嫌みったらしく厳しくムカつくことを言う

そういう珍しい連中の言っていることが本当か

いちど冷静に考えてみたらどうか


  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ