FC2ブログ

記事一覧

失敗したらやり直す しかしその前に

相場で百戦百勝なんて、絶対にありえません
私たち投資助言業者は、『絶対』なんて言葉を使ってはいけないんですが、
こと、このことに関しては、お叱りを受けることはないはずです

まず、他愛のない戯言は、信じないようにしましょう

相場で百戦百勝はありえません、天災が起こったり、紛争が起こったり、
そういう外的要因がなくとも、市場環境の悪さで上がるべき銘柄が上がらなかったり

そんなことは当たり前に起こるんです、そのことに文句を言う人はどうかしてます
むしろ重要なのは、そういう可能性をしっかり考えて、いかに準備をするか、
そして、どのように敗戦処理をして次に向かうか、が大切なんですよ

個人投資家の皆さんが一番犯しやすいミス、それは、含み損を抱えた銘柄を
どのように処理するかです、これが非常にまずい人が多い
もちろん含み損の銘柄でも、もっていていい銘柄はあるんですよ
でも、その銘柄の判断には、きわめて質の高い情報が必要になります
ただ、自分の希望的観測のみで、それをやってしまうのが最悪だと思うんです

含み損をもたされて、それが長引いたとき、みなさん思うんですよ
「しまった、失敗した、こんな銘柄買うんじゃなかった・・・・・・」
そこには反省や後悔、あるいはその銘柄の記事や推奨者に対する怒りすら沸いてくるでしょう
できることなら早く、この銘柄とサヨナラしたい、そういう思いが強くなってきます
地際に、大底でぶん投げてしまう方が多いのも、気持ちはよくわかります

ところがこれが、そこから反転してくると、急に気分が変わります
「もっともどれ、もっと戻ってくれ、買値まできてくれたらいい」
もはやそこでは、大きなミスをした、という意識は吹き飛んでしまいます
その銘柄を買ったときと同じような感覚で、ただただ株価の上昇を期待する
またもや同じことの繰り返しになってしまいます

そしてこの流れの本当に罪なのは、自分の手持ち銘柄しか見なくなってしまう、
相場全体の流れを掴もうという意識がなくなってしまうことなんですね

いま、このときに何を持つべきなのか、個人投資家のみなさんにとって、
ご自身の資金枠をいかに効率よく回すかは何よりも大切なことです
その含み損の銘柄が、ある程度戻ってきているのなら、
さらに動きのいい銘柄に乗り換えることで、結果として損失を減らし、
利益へとつなげていくことができます
失敗した銘柄の敗戦処理がうまい人は、利益率も当然高いです
そこには『反省』と『見切り』があるからだと思います

本命株2本 これはもうすぐでしょう
○○関連株 これらは実は、2本ずつ計4本

どの銘柄でも結構です、すべての銘柄でも結構
この相場で取り返す、という方はどうぞ、ご連絡ください


お問い合わせ先は、
info@infinity-investment.net
または 
☎ 072-294-6877
までお気軽にどうぞ!!

銘柄相談や入会問い合わせ、ブログ内の応募先なども
同じく承っておりますので、メールかお電話にて。

よろしければ、下のバナー応援のポチをお願いします!
みなさんのポチが勇気となって、頑張ってまいりますので!!



air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

infinity2017

Author:infinity2017
近畿財務局長(金商)第390号
インフィニティ・インベストメント
(運営元:株式会社マグナム)

弊社は金融庁の登録を受けた、正規の投資顧問業者です。銘柄相談や入会問い合わせ、ブログ内の応募先などは
【お問い合わせページ】
または ☎ 072-294-6877 までお気軽にどうぞ。

カウンター