FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
本当に相場というのは
無慈悲なものですね

我慢に我慢を重ね、耐えがたきを耐え忍びがたきを忍び、
それでもどうしようもなくなって、断腸の思いで投げる

そうすると、まるで計ったかのように切り返してくる
自分が投げた銘柄が、特に目立ってそうなってしまう
誰か後ろで見ているんじゃないか、そう思うことすらあるでしょう

そう、見られているんですよ、個人投資家の売買動向は
もちろん一人ひとりを見ているわけじゃありませんが、
個人投資家というのは、同じ方向を向きやすいものなんです
雑誌で煽られ、テレビに煽られ、そしてネットに煽られ
自分で判断しているように錯覚してしまいますが、
実は自分で判断する機会を奪われていいることに気づかない

情報なんてまさにそうです、自分殻情報を探しに行くのではなく、
自分の目の前に流れてきたものを価値ある情報だとみなす
YouTubeのトップ画面のようなものでしょう、そこにあるのは
自分がみたいと思うような動画、確かに便利ではありますけどね
でも、それが本当に自分がみたいものだったかどうかは、
よくわからないというのが、本当のところなんじゃないでしょうか

まして、命の次に大事なお金、そのための情報が
自分の都合のよい、耳障りのよいものであることなど、
そんなにあるわけがないと思うのが、普通の感覚のはずなのでは?

だんだんと、みんなが持ち合わせている「ごく普通の警戒感」は
欲にまみれて機能不全に陥っていくということなんでしょうね


お問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@infinity-investment.net
またはお問い合わせフォーム【こちらからどうぞ】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する