FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
学んだことの中で
私が相場のことについて、社長から学んだことは数限りないのですが
その中でもいちばんのものはなんだったか、と振り返れば

『徹底的』

ということではなかったか、と感じられます

これは2面あって、
まず、個人投資家は、徹底的に驚くほど間違えた方向に行く(行きやすい)
ということですね、本当に驚くほど、これが群集心理なのか、と感じられるほどに
信じられないくらい誤った方向に流れていくことが多いです

そして、プロの投資家さんたちは、その個人を徹底的に痛めつけるということ
一切の妥協や容赦はありません、吉本新喜劇のように

『今日はこれくらいにしといたらぁ』

ということは絶対にありません、トコトンまで、最後の最後まで追い詰める
そして、アクセルを踏みっぱなしかと思うと、きゅっとブレーキを踏んで、
何事もなかったかのように方向転換してドライブを続けます

どれだけ警告しても、気づかないのが負け組になりがち
これはどの世界でも同じなんでしょうが、株の世界においては
それがより一層厳しいのではないか、という気がしますね

明日どうなるか、よりも、これからどうなるか、を知りたい方は
いらっしゃいませんか? → 【懸命な方はこちらへどうぞ】


お問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@infinity-investment.net
またはお問い合わせフォーム【こちらからどうぞ】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する