記事一覧

目の前の 値動きだけに 慌てるな!!

目先の動きに一喜一憂しない、こう言われると、誰もが感じることがありますね。

「そんなこと、いまさら言われなくたって、よくよくわかってる」

しかし、そう思うからこそ、そこに完成があることに多くの人は気づきません。

そもそもここで言う「目先」って、どの程度の期間のことをいうのでしょうか。
感覚的な言葉ですから、人それぞれのような気がしますが、それならば
この格言には客観性がないということになりますよね。

ここで重要なのは、相場格言の多くが大口プロの目で語られているものだ、
ということです、そりゃそうでしょう、書く現じつぃは勝ち組からの目線ですから。
では、大口プロの目線とは、いったいどのようなものでしょうか。

大口プロの感覚は、一般個人投資家とはかなり違っています。
何より実弾(資金量)の大きさが違いますし、それゆえ現物で買える株数も
一般個人投資家とは比較になりません、現物は金利がかかりませんからね。
総じて大口プロの時間軸は、一般個人投資家に比べて目盛が大きいです。
少々の含み損や失敗など、そもそも気にしていません、そんな銘柄は放置で
他の熱い銘柄をガンガンやっていきます、そちらで取れればなんてことありません。

ですが、個人投資家はそうはいきません、限られた資金での勝負ですから、
いつまでも動かない銘柄を持っているわけにはいかないのです、結果として
その制約が焦りとなり、目先の動きに一喜一憂して失敗します。

では、そうならないためにはどうするか、個人投資家が目先に一喜一憂しない
ために、どのような条件が必要なのでしょうか。
それには以下の3つの条件が、最低限必要です。

①大口プロが扱っている銘柄を「複数」掴んでいること
②その銘柄の買いどころ※をしっかり掴んで売買すること
③大口が放置しつつある銘柄から熱い銘柄に乗り換える
※については、次の記事で書きますので、そちらをご覧ください^^

複数持つところがポイントで、だから当たりに寄せられるわけです、このことは
まうにも書きましたので、すでにおわかりでしょう(過去記事をご参照ください)。
こういうポートフォリオになっていると、一喜一憂「することができない」んです。
大口プロ御用達銘柄が、ぜんぶ外れることはまずありません、その余裕が
良い回転のルーティンを作ってくれます、全部当たりならあとは利食いを入れるだけ。

ただ、そのためには「本物の大口プロ銘柄」を手に入れないといけません。
これがもっとも難しいですね、コッテコテの個人投資家はめ込み銘柄に捕まったら、
目もあてられないことになりますよ、そんな銘柄ありますよね。

私たちの推奨銘柄について、詳しくお聞きになりたい方は、お問い合わせください。

また「無料メルマガ会員」の募集も絶賛受付中です、あわせてご登録くださいね。
ご登録の方法は、メールで「無料メールマガジン希望」と弊社までお送りくださればOK!!



銘柄相談や入会問い合わせ、ブログ内の応募先などは
ブログ右側のプロフィール内【お問い合わせページ】
または info@infinity-investment.net
☎ 072-294-6877 までお気軽にどうぞ。


よろしければ、下のバナー応援のポチをお願いします!
みなさんのポチが勇気となって、頑張ってまいりますので!!



air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント