FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
狙いの銘柄をどう売買するのか
相場をやっていると、『この銘柄だ!』っていうのに出会うことがあります
もちろんそれが勘違いw ってこともたくさんあるわけですが、
みなさんはどのようにその銘柄を買われるのでしょうか?

株式投資において、最も重要なのは『資金枠の管理』です
個人投資家のほとんどの方が現物取引しかしていなかった時代なら
それほど重要ではなかったかもしれません、最悪の事態が起こっても
投資した資金さえ諦めればそれで丸く収まったわけで、
しかし、信用取引全盛の時代では、下手を打つとマイナスの借金が
のしかかってくるのですから、銘柄選びも大切ですが、
それと同じぐらい、いや、それ以上に資金枠管理の重要性は高いのです

そもそも、みなさんは狙いの銘柄を見つけたときに、最初なにを考えますか?

まず最初に、その銘柄を何枚買うか、いや、買えるのかを決めるべきです
これは個人投資家の方は絶対に必要です、「そんなの当たり前だろw」って?
でも、そうでもないんですよ、下げられてはナンピンして、気がついたら
思いもしないほどの枚数を抱えてる、なんてよく見る光景です
まあ、それはともかく、3,000円ぐらいの銘柄を、ざっと5枚(500株)買うと決めたとします

この銘柄を、2,500円まで買い下がるとして、どんな売買を考えますか?
さらに、この銘柄の直近の節目が3300円ぐらいにあったとして、
上げていった場合にどう対処しますか? もちろんそのときの状況によって
答えは変わってきます、決め付けができるほど相場は甘くはありません、
しかし、大きな軸となる売買イメージは、準備しておくのが当然です

まずは、買いに関して、どのような方針を立てますか?
現在株価が3,000円です、2,500円まで買い下がり
はい、いまこの時点で、買いますか? 買いませんか? 買うなら何枚ですか?
株価はその後、3,000円から緩やかに下がっていきました、さあ、どうしますか?
ナンピンしますか? その株価はいくらで? 何枚買いますか?
あるいはいったん先の買いを手放して、下で買いなおしますか?
それとも下がるのを待っていたので、読み通りだと買い始めますか?

私には、私なりの答えがあります、もちろんそれが絶対だとは思いません
しかし、こういう聞かれ方をしたときに、「うーん、どうするかなぁ」と
考えているようでは、おそらく普段の売買のとき、何も考えていないはずです
いつでもなんでもパターンが通用するわけではありませんが、
自分なりの『型』を持っていない人は、行き当たりばったり売買になりがちです

『そんなもんわかるかいな』という方は、もちろんそれが正解なんですよ
でもここは、だというならもっと、条件を細分化して考えてみてください

こういうのをきちんと考えれば、自分がいかに相場弱者であるかがわかります
そう、そのことがわかるから、大口さんたちには歯が立たない、ということを理解できるから
相場に対する構えができてきます、それがない人が多すぎますね

私なりの解答は、また後ほど書きますね


お問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@infinity-investment.net
またはお問い合わせフォーム【こちらからどうぞ】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する