FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
機会損失とはこういうこと
【5月22日の記事】

この記事を書いたときから、もう1ヶ月以上が経っている

この記事で書いた救済銘柄は、4○6○ そ○せ○ であった

もちろんこの銘柄は、その前から推奨しているのだが

救済完了、さらに含み益拡大、という経過をたどっている

さて、一方でこのアンジェスはどうか

この銘柄を高値でかっていまだ含み損を抱えている人は

・アンジェスで実際に目減りしている資産

だけではなく

・この1ヶ月という大切な時間  と

・その間に他の銘柄で取れたはずの利益

を無にしているということだ、これが機会損失の怖さ

買った銘柄が失敗でした、などたいしたことはない

そのときはキッチリ敗戦処理をして、次の勝負をするだけ

しかし、そこでへんな「意地」や「希望」を持ってしまう

そんな個人の思いを聞いてくれるほど、相場は甘くない

この「機会損失」は、実損なんかよりよほど恐ろしい

絶好のタイミングで買い余力がなく、儲け時を失うばかりか

相場が下落局面を迎えると、最悪のタイミングで投げさせられる

もはや、自分の意思ではなく、銘柄に縛り付けられている

そうなってしまっては、儲けることなどまず不可能だ

低位株で引っかかっている人にも忠告しておこう

戻っている場面があるなら、上がっているうちに外しておけ

自分の買値で判断するな、いま逃げておけば巻き返すチャンスはある


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する