FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
利食いのうまさ
私たちの会員が無限を信頼するのは

その推奨する銘柄の確度が高いこともさることながら

利食いのタイミングであると言っていいと思う

『ここからは売り上がりです、どんどん外してください』
『半分利食いです、残り半分は持続で』
『ヘンなのが推奨してきましたから、確実に利食いましょう』

利食いをした後に、それまでモリモリ上がっていた株価がピタッと止まる

会員はそんな場面を何度となく目にしてきている

株というやつは、売り時が本当に難しい

天井三日底百日、とはよく言ったもの、一瞬しかタイミングがない

そこをピンポイントで当ててくるのは、本当に難しいのだ

まして、青天井銘柄などの場合、どこまで伸びるかを知ることなど

雲をつかむような話だと言っていいかもしれない

それでも無限は、的確に、そして自信満々に指示してくる

『〇〇〇〇3分の2利食いしてください、あとはお任せで』

上がる銘柄を当てることなら、上昇ランキングの上位から適当に5銘柄、

下落ランキングの上位から適当に5銘柄、計10銘柄も出せば

どれか適当に上がってくれる、さらに伸びたり、リバウンドしたりで

そしてあとは決め台詞だ、「いつでも利食いできましたよねっ」


売買というものは、当たり前だが、決済して初めて終了する

そこを大事にしない銘柄推奨など、意味があるのだろうか?


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する