FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
投資顧問を疑っている人へ
無料銘柄診断、という言葉をよく聞くが

これはいったいどのようなことをするのか?

たとえば誰かが電話で、「〇〇○○を持ってますが上がりますか?」

と聞かれて、上がりますとか切りましょうとか、言うのだろうか?

思うのだが、仮にその銘柄の情報を持っていたとして、

「いい銘柄をお持ちですね、まだまだ上がりますよ、私たち情報掴んでます」

って言うんだろうか? いうわけがない、それが商売の商品なのだから

何でもかんでも無料で出せるほうがおかしいというもの

「ああ、それよりもいい銘柄があるんですよ、いまなら特別価格で……」

という展開が待っているのでは、とみなさんも思っているはず

だから、無料銘柄相談といわれても、相談がしにくいのだろう

「お前のとこもやってるんだろ? 同じ穴の狢じゃねぇか!!」

と言われそうだが、それはちょっと違う、そもそも無限は営業をしない

銘柄相談といっても、資金枠が違えば結果も違ってくる

余裕のある資金で株を売買している人ならしっかり持っていたい銘柄でも

資金枠の小さい人なら今は買うべきではない、なんていくらでもある

そこまでに利食いを出せているかどうかなど、条件はたくさんあるのだ

さて一方で、無料銘柄診断は受けたいけれど、投資顧問屋に対して

疑いの目を持っている人は、自分の情報をなるべく出したくない

だから噛み合わないのだ

「とりあえず、この銘柄がいいかどうかだけ教えろ」
「救済銘柄を無料で教えてくれさえすればいい」

こうなってしまう、これでは『診断』などできるはずがない

株で儲かってしょうがない、そんな人は自分のやり方を信じて進めばいい

うまくいかなくて、どこかにもしかしたら本物の情報があるかも

そう思っているのなら、少しは本気で考えてみろ

ネットの世界には、星の数ほど株式情報の提供をうたったサイトがある

私たちもそのひとつだ、金融庁の登録を受けた投資顧問業者から、

おそらく未登録の業者、ツイッターの書き込みまで、溢れかえっている

そんな数多くのものの中に、本物といえるものがどれほどあるのか

もし、それなりに高い確率で本物が存在するというなら

株式相場での勝ち組が数パーセんと、などということになるわけもない

さらに考えてみろ、株式相場はそんなに簡単なものだと思うか?

「誰でも簡単に勝てる、儲かる」

そんなことがあり得ると思うか? あなたの長年培ってきた叡智で考えてみろ

私たちは、みなさんに対して耳の痛いことを歯に衣着せず言い続けている

それは、相場の世界が厳しいと自覚しているからに他ならない

甘っちょろい考えでは、ケツの毛まで抜かれてしまう、そんな世界なのだ

しかし、世の中には甘言がごろごろしている

みなさんを食ってやろう、そんな連中がウジャウジャしている

それでも人間は弱いから、心地よい、響きの良い言葉にひかれていく

よく考えることだ、何が真実なのか、何を選ぶべきなのか


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する