FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
相場上手は売り上手
昔、仕手株が百花繚乱の賑わいを見せていたころ

業績ボロボロのくず株を、いわゆる仕手筋が仕掛けて

とんでもない株価に仕上げていった時期があった

どう考えても会社の実体から考えると株価が高すぎる

ということで、空売りをするのだが、それを待っていたかのように

締め上げて一気に踏み上げる、そんな銘柄がたくさんあった

個人投資家は仕手株が好きだから、そういう動きに特に目がいく

「空売りは怖いな、一気に持ち上げられて、損失は青天井だ」

そんなイメージが強く刻印された、昭和時代のお話だ


・・・・・・ 時を経てもう、そんなのは時代の遺物

当時は信用取引など、弱小個人投資家はさせてもらえなかった

いまや誰でも、板を見ることができ、信用で買いも売りもできる

いつまでそんな、昔の幻影にとらわれているのか?

買いは努力相場、とよく言われる、買いで上がっていくのはたいへんなのだ

それに引きかえ、株価が下がっていくのは簡単、買わなければそれでOK

天井3日、底百日、とはよく言ったもので、株価の習性を端的に表している


いま、空売りをやってないで、損しないことはきわめて難しい

これ、冷静に考えたら、誰にでもわかるはずだ

そんなに都合よく、上がっている銘柄だけ持てると思うか?

いいか、プロっていうのは、下がっていく過程で・・・・・・

まあ、ここであんまり書くのはやめておこう、知りたければ問い合わせを

こういう当たり前のことを、当たり前に知ることが大切だ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する