FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
卵が先か ニワトリが先か
相場をやっていると、精神的に煮詰まるときがある

相場は自分の思うようにはまず動いてくれない

しかも、正しい売買というのは、ある種恐怖と隣り合わせ

だいたい相場がちぐはぐになっているときというのは

金銭的な問題だけでなく、精神的にしんどくなっている


しかし、そうなるとことはたいへん厄介だ


そういう精神的苦痛から逃れるには、儲けるしかないのである

どんな苦しいことであっても、結果が出ることによって

その達成感が拠り大きな幸福感を引き連れてきてくれる

ところがだ、結果を出すためには、正しい売買をしなきゃならない

それを、ストレスがかかってしんどい状況でできるのか

できなければそれは、悲しい結果が待っているわけで

そうなったらしんどいわ結果でないわのダブルパンチ

この抜き差しならない状況を、いかにすれば克服できるのか


その方法は、私はひとつしかないと思っている


いま手に持っている銘柄は、いままでの売買の「結果」だ

その結果を、いまになって変えることはできない

その「結果」は、以前の自分の行動の果実として受け入れる

大切なのは、ここからどうするか、いまからどうするかなのだ

そしてそれは、『訪れる絶好のタイミング』を『今度こそ』つかむこと

いままでのことをグズグズ言っても、未来に影響を及ぼさない

大切なのは、『次のボタンは掛け間違えないこと』これがいちばん

そのためにいま何をするか、そう考えるのが建設的だ


これを買え、あれを買え、という情報はネットに跋扈しているけれど

これの戻りははずしておけ、敗戦処理しておけ、というのは少ない

くどいようだが、アンジェスに始まり、日本通信、富士興産、enish

そしてKLabと、ある意味ひとつも外していないのではないか

特に日本通信とKLabに関しては、かなり株価が上がっている段階

しかも、チャート的にもここからさらに、というところで警告を発している

こういう事実を、事実として受け止められるかどうかも大切だ

自分の買った銘柄を、もうダメだから売れ、と言われたら

そりゃ納得いかないだろう、自分を否定されているようなものだから

ただ、金儲けするのに、自分の金を守るのに

自分の考えを否定されたとか、プライドがどうだとか

そんなつまらないことにこだわっていることの方が問題だと思う


そろそろ、掛け間違えたボタン、正しくはめなおさないか?

私たちの優位性がわかる証拠は、このブログの中にふんだんにある



  
弊社のYouTubeチャンネルがひっそりとスタートだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する