FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
安いところを買うのは常道
それは間違いではない

しかし、高くなってきたから買う、のもまた真理

もちろん初回買いを高いところでやるのはダメ

安いところで、スタートで持っている銘柄を

上がっていく過程の中で買っていく

これが追撃買いだ、儲けの必須条件といえる

何でもかんでも高いところを買えばいいわけではない

目標株価があって、その目標に向かう道中で

ポイントを見定めて玉数を増やしていく

当たり銘柄の玉数が増えるのだから

儲けが大きくなるのは、至極当たり前のことだ

しかし、個人投資家さんは、まずそれができない

それそうだろう、目標株価といっても

別に何か確信があるわけではなく

巷のうわさや自分の願望がほとんどのはず

買い始めのタイミングも、なんら裏づけがない

まじめにチャートを見て、売買をしている方

そんな人には、私は賞賛の拍手を送りたい

ネット上のうわさレベルの話を信じて

軽々しい売買をするよりはずっとましだ

しかし、そうやって、地道に売買している

そんなあなたにぜひ考えてもらいたい

もし、その銘柄の目標株価がわかったら

もし、その銘柄をどこで大きな資金が

買ってくるかがわかったら・・・・・・

それこそ、本当の意味で『テクニカルの使い方』

がわかるのではないか

やはり、株式売買は、情報が裁断の武器

そのことに気付いたものが、勝ち組になれる

072-294-6877
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する