FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
チャート分析ほどいい加減なものはない
株の売買をするのに、チャートを見ない人はいないと思う

では、「チャートを見ようとする銘柄」はどうやって見つけるのか?

これまた、ほとんどの人が、何がしかのニュースやネットの情報

あるいはスクリーニングしたりして、銘柄を選ぶはずだ

チャート分析というのは、必ずその前に銘柄選択が伴う

当たり前の話だが、ここにちょっとした罠が潜んでいる

自分が選んだ銘柄を、チャートで完全に客観的に判別できる?

これって実は凄く難しい、銘柄を選んだ段階で

「この銘柄はこれから上がっていくはずだ」という先入観から

自分に都合よくチャートを読んでしまいがちになる

そう、いつも、何をやっても、自分のポジションが前提

そろそろ、独りよがりの脊髄反射は、やめにしないか?

本当に意味のあるチャート分析、知りたくないか?

興味のある方は、お問い合わせを

チャート分析法に関しては、無料でお教えする

072-294-6877

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する