fc2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
敗者の思考
世の中でよく言われることに

「金があるかどうかが人生の価値じゃない」

というものがある、それは私は否定しない

ただ、およそどの世界でもそうなのだが

その世界の価値の基準、というものがある

たとえば、プロ野球の世界

この世界に身を置く人たちはすべて

野球で数字を残せるかどうか

何本ヒットを打ち、何個三振を取り、優勝に貢献できるか

それがすべてだといっていい

まじめに努力して、それでも怪我をしてしまって

日の目を見なかった才能は掃いて捨てるほどいる

一方で、レギュラーの選手が怪我をしている間に

埋め合わせとして2軍から1軍に召集され

それほど期待されていなかったにもかかわらず

そのチャンスを掴み、レギュラーの座を奪い取る

怪我をした一流選手は、居場所がなくなり引退を余儀なくされる

食うか食われるかの、弱肉強食の世界だ

自分が弾き飛ばされるとすれば、それは、自分の責任

「俺は悪くない、俺は間違っていない」

そんな無様なことを言う選手は、少なくとも一流選手にはいない

・・・・・・

さて、相場の世界

何をしに、その場へやってくるのか

目的はただひとつ、金儲けをするため

それも、普段の仕事では決して得られないような

もちろんここも、弱肉強食の世界だ

ところが、参加者の意識の甘いことといったら

失敗を認めず、努力もせず、理解もしない

出てくる言葉は言い訳ばかり、それなのに

自分はこの世界でやっていけると信じている

そういうやつは、負け組なんだよ、敗者なんだ

敗者の思考が染み付いているといっていい

自分が敗者であることに、気付いてすらいない

そして、搾取されつける人生を送ることになる

あなた、それで良いのか?

072-294-6877
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する