FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
後追い売買の悲劇
上がってからしか買えない人がいる

理由はいっぱいつけられる、順張りが投資の基本、とか

トレンドが出たのを確認しないと危ない、とか

でも、そういう思考に、完全に抜け落ちているものがある

じゃあ、それまでのトレンドは、誰が作っているのか?

株価を、単なる数字の機械的な動き、と捉えるのは

いささか無理があるのではないか、と思う

お金というものには、人間の『念』が詰まっている

膨大なお金が集まってくる株式市場

その金が投げ込まれるたるの中には

恐ろしいほどの人間の念が詰まっている

急落や突っ込みで恐怖と戦いながら買いを入れる

そんな猛者たちの金に対する執着の上に

株価の上昇があるというわけだ

その強烈な執念の末の、高値に軽く乗っかって

その上前をはねるなんて、できると思ってんのかね?

どれだけどあつかましいんだよ、どれだけ頭お花畑なんだよ

ジャンピングキャッチ症候群のあなた、ちっとは反省しろよ!

072-294-6877

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する