FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
社長語録14
『株式売買で、機会損失をするのがいちばんダメですね、
 でも個人さんは、その意味がまったくわかっていない』


社長はよく言うんですね、大口の連中は含み損なんて屁とも
思っていない、ハズレを引くことなんて当然にあるわけで、
いちいちそんなこと気にしていたら、株の売買なんてできない、と

これを個人投資家(私もおんなじレベルでした)が聞くと、
「そりゃ資金量が大きければ、いくらでも余裕があるだろうけど」
という反応をしてしまうんですね、気持ちはすごくわかります
でも、社長はそんなこと百も承知で、その上で言ってるわけです
少ない資金で機会損失しないためにどうするのか、そこをきちんと
考えなさい、理解しなさい、ということなんですよ

機会損失をする最大の要因は単純、「買えないから」です
じゃあなぜ買えないのか、資金枠が少ないから?
違いますよね、その資金で株式売買をしようと希望を抱いて
株式市場に足を踏み入れてきたわけですから、資金が少ないから
買えないということはないはずなんです

買えない理由は非常に簡単です
・動いていない銘柄をたくさん持っているから
・株式売買に対して気持ちが向かっていけないから

動かない銘柄ならまだしも、含み損を抱えて動けなくなる人、
すごく多いと思うんですよ、もう買い余力がない、そうなると
気持ちがマイナスの方向へと沈んでいきます
仕方なく損切りをして、キャッシュ化して、買い余力が復活しても、
また失敗するんじゃないか、という思いからか、次の一歩が出ない

だから社長は言うんです、

『ハズレ銘柄は必ず出ますよ、カットで外れたら喜びなさい』

この意味、わかりますよね?

社長はどう思っているかわかりません、私の勝手な想像ですが、

『カットで外れたら、また買えるじゃないか、次の銘柄を買えばいい、
 当たる確率の方が圧倒的に高いのは、みなさんわかってるでしょ^^』

あくまでも私の想像ですからね、異論があればわたくしまでw

機会損失をするということは、自分の資金枠に合った売買を
していないということ、資金枠の管理ができない投資家が、
株式相場で勝つことなんてできない、ということなんでしょうね

さらに言えば、やられたときに、「やり返してやる!」という気概を
もてないようではダメだ、ということでもあります

『機会損失』は、個人投資家の弱さ、甘さの象徴なのかもしれません




現在、お問い合わせの方に、弊社代表の『全体相場を斬る!』を
コッソリとプレゼントします^^

また、キャンペーンにつき下記会員を募集中です。
これ、ものすごい大盤振る舞いです、弊社的に言うと^^

① 特別銘柄会員(特別価格30,000円+税で狙いの数銘柄、『今後の展望』)
② 完全成功報酬会員(月会費なし、儲かった場合に成功報酬を納入するシステム)
③ 掲示板お試し会員(1週間限定で、掲示板会員と同等の情報、会費は3,750円+税)

お問い合わせ先は、
info@infinity-investment.net
または 
☎ 072-294-6877
までお気軽にどうぞ!!

銘柄相談や入会問い合わせ、ブログ内の応募先なども
同じく承っておりますので、メールかお電話にて。

よろしければ、下のバナー応援のポチをお願いします!
みなさんのポチが勇気となって、頑張ってまいりますので!!



air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する