FC2ブログ
K部長の株式情報局
ここだけの株式情報・投資手法から四方山話まで
会員各位
現在、会員掲示板に不具合が出ております

従いまして、買い判断、売り判断、新規推奨など

すべてのお問い合わせは無限までお電話でお願いいたします

ご面倒をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願いいたします


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


○○関連株だぞ
【○○関連についての記事】

どこを見てる、この○○関連をしっかり見ておけ

私たちは、無限がえりすぐったものを、まとめてひと銘柄と見ている

この意味がわかるか? わかんねぇだろうなw

そのうちまた、スッ高値でピーチクパーチク言ってくるだろう

賢明な人は、いまのうちに種をまいておけ

先んずれば人を制す、決して烏合の衆になるなよ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


いま無限がかなり推している銘柄
これもオハコ中のオハコ、といって良い銘柄だ

そして、強く押すその理由が

『この銘柄、決算悪いんですよ、それがいいんですね』

この言葉は、ヒジョーに奥が深いと思うぞ

単純に、決算が悪いから安く買える、そんな意味じゃない

ここまでの経緯と、株価の動き、さまざまなものを勘案して

強く推奨するに足ると、そう判断しているわけだ

チャートは見ない、と常々言っているが、チャートも抜群だwww

この銘柄が、バンク・オブ・イノベーションの次の次? の銘柄かも

ちなみに、バンク・オブ・イノベーションの次の銘柄もあるが

これはまだ公開できない、知りたい人は、どちらの銘柄も無限まで


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


ちなみに
先ほどの記事、8月2日からS高の13日までに

掲示板に無限がバンク・オブ・イノベーションを推奨した回数

合計でなんと、、、32回!!

どれぐらいの自信があったか、わかろうというものだ

なんでこれがわかるのか、私にはまったく理解できない

よく無限は言う 『この動きなら、明日S高してもいいんですけどね』

内心『そんなに簡単にS高しないんじゃ?』 と思うのだが

・・・・・・こういうことが、本当によく起こる

最初のころは、なんでわかるんだろうかと、思い巡らせたものだが

最近はもう、考えもしない、考えてもわからないことがわかったからwww


まだまだ無限銘柄から、値幅取りが出てくるとのことだ

これを信じるかどうかは、あなた次第、賢明な諸君の参加を待っている


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


ガッツリ値幅取り
無限銘柄の真骨頂、急騰銘柄がここのところ目白押しだ

そのうちのひとつが 4393バンク・オブ・イノベーション

まあ、四の五の言わず、これをみればわかる

2019_08_23.jpg


2019_08_23_2.jpg


これ以上、何を言う必要があるんだ?

今日もいい日になりそうだ、無限の妙技を味わえ!!


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


さらにもう1銘柄
はい、ピッタリの水準、未来が見えているようだ

こういうのを逃さない、それが勝利への近道ということ

まさにお誂え向きの銘柄、知りたい人はすぐ連絡を!!


いま乗るから意味がある、ということだからな

乗換えにも最適、どしどし問い合わせを、電話が早いぞ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


値を消す銘柄が多い
高値に食いつくと、確実にやられる相場だ

買っては投げて、そしてまた買っては投げさせられ

そんなに簡単な相場ではないことに気付くべきだろう

「NYは昨夜上がっていたのに・・・・・・」

なんて言っているようでは、相場が見えていないということ

NYと日経の関係、日経と個別の関係、日系の今後について

それぞれ意識せずに相場を張るのは、あまりに不用意だ

もっとまともに相場に向き合うべきだと思うけどな

その銘柄、どんどんしこりができていっているが、大丈夫なのか?

引き返すならいまのうちだ、無限が救済銘柄を用意してくれている

蹴り落とされる前に、崖からは離れておいた方が良いぞ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


安易な「持続」に注意
手持ちの銘柄が順調に上がった、あるいは急騰したとき

それは至福の瞬間ではあるが、同時に最大の悩みが生じる

そう、いったいどこで利食いをするのか、ということ

株式投資においては、利食いも含めた「売り時」が

もっとも難しい、逆に、これが適切であれば

取り返しのつかないミスはほぼ回避できるといって良い

プロは、売り時に関して、非常に厳しい眼を持っている

決して情に流されない、極めて冷徹に対処してくる

まだまだ行きそうだ、そう思っていたとしても

利食いをするところではする、これが何より大切なのだ

個人投資家は、いちいち自分の都合を考え始める

「1枚しか持っていない、ここで利食いしたらもう買い戻しできないかも」
「買値が高かったからな、もう少し上がってくれないと儲けが少ないよ」

・・・・・・ それが成功するときもあるだろう、だからこそ厄介なのだ

相場は今日このときだけではなく、これからもずっとあなたに牙をむいてくる

今回1回の成功を得るために、この先まで大きなリスクを背負う

なんてこともあるのだ、そう、賭けに成功したが故の破滅もあるということ

いいか、その人間の実力は、売りのうまさでわかる

だから、とにかく利食いのタイミングについて、あなたが信じる相場上手に

質問してみるといい、その答えが明確かどうか

何を言っても「持続」は問題外、「お好きにどうぞ」は責任放棄

こういうのは後々殺し文句 「いつでも利食いできたはず」 が出るからな

いつでも利食いできた、なんてあり得ない、利食いのポイントは明確にある

これに答えられないなら、プロじゃないかと、答えないのは、不誠実


ただ、かく偉そうに言っている私には、利食いのポイントはわからない

私たちの中で、それがわかるのは無限だけだ


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


ほら、やっぱり!
予定通りなんだよ、これが驚かずにいられようか

何のことかわからないって?

それは、聞かないからだ、無限に聞けば済むことなんだよ

それも、タイミングを逃さずにな、それがいちばん大事

いつでも遅い人は、結局最後に取り残される

そうならないために、いますぐ無限に連絡を、いままさにタイミングだぞ

ここからが絶好のタイミングだ、躊躇するよりも、前に出てみろ!!!


問い合わせ先
☎ 072-294-6877
info@mugen-toushikomon.com
または問い合わせフォーム【問い合わせフォーム】 




air_rank (1)
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ