記事一覧

日経は 高値ぶち抜き どこへ行く

少し前には18,000円台も見えていたことを思えば、景色が変わりましたね^^この日経平均が、この先どこまでいくのか、私たちなりの見解をお教えします。リンクのランキングバナーを押していただいて、メールにてお問い合わせください。ちなみに本日会員様にお送りした朝のメールは、こんな感じです。こちらのメールの内容は、相当重要だと考えています。お知りになりたい方は、こちらも同様の手順でよろしくお願いします^^銘柄相...

続きを読む

目標の 株価は何処 秋の空

よく「目標株価○○○円!!」とか、そういう類の書き込みをされているツイッターやブログなどを見かけますが、これは話半分に受け取っておきましょう。目標株価なるものが、簡単に衆目の触れるところとなるなんて、二重の意味でありえないことなんですよ、その理由をここで論理的にご説明しますから、どうかみなさんはそのような言葉を軽々に信じることのないようにしてください。(理由その①)「大口プロさんたちは、いい銘柄であれ...

続きを読む

【プレゼント企画のご応募につきまして】

ブログを読んでくださっている方に、少しでも私たちの情報に触れていただきたい。そこで、ない知恵を絞って考えました、「リンクのランキングバナーを4つクリック、応援してください、その順位を 書いてメールをくだされば、『必ず』私どもの情報をお送りします」これでいかがでしょうか、弊社を応援してくださる方であれば、いい情報をお送りするだけの意味があると考えました、安直でしょうか?w安直でも構いません、この相場で...

続きを読む

【告知】新規電話会員募集します

・特別銘柄(近い将来大本命として位置づける可能性のある銘柄)・弊社が中心で攻めている銘柄(その①)・FDK、オハラに続く銘柄・弊社が中心で攻めている仕手株・弊社が掴んでいる○○情報いまならこれらすべて、お教えいたします(株価が飛んでしまいましたらご容赦ください)。電話会員Aは月額32,400円(税込み)です、これらの情報の価格ではなく、これらの情報を得た上で、さまざまなサポートを1か月受けてこの会費です。どうし...

続きを読む

この相場 楽観してて 良いものか

みなさまきっと、ここ数日の上昇で、ホクホクしていらっしゃるのではないでしょうか。先週金曜日が約2.9兆円、昨日は3.1兆円と、東証1部売買代金も結構なボリュームです。これは本格的に高値を取りにいくのか、というムードになってきましたね^^重要なのは、売買の方針を持つことです、いま何の銘柄を、どのように買うべきか。資金枠のどの程度を買うべきか、これらを間違えるからのちのち問題が出てきます。第1回クイズ銘柄第2回...

続きを読む

昨日の 告知は時間 限定で

昨日のプレゼント企画、みなさんご覧いただけましたでしょうか?運の良かった方は見ることができたと思います、時間限定で告知してその後削除させていただきましたので。「そりゃないよー」とおっしゃる方もいらっしゃると思いますので、改めまして、プレゼント企画を行いたいと思います。現在寄り前ですので、寄った後に詳細をお知らせいたしますので、どうぞお楽しみになさってください。銘柄相談や入会問い合わせ、ブログ内の応...

続きを読む

株下手は チャートも株価も いまを見る

FDKのオハラも文句なしの値動きですね、FDKの破壊力はなかなかのものがありますね。ちなみに弊社では、この段階でFDKを推奨しています。さて、一般個人投資家さんがもっとも陥りやすいのが、「チャートを見たら買えなかった」というパターンです。いまからするお話は、時系列的に把握しておく必要があります、ご自身にもそんなところはないか、ぜひ顧みていただければと思います。現在の株価が高いか高くないかを、みなさんは何で...

続きを読む

セクターで 攻めるは株の 基本なり

○○○○関連株このセクターを私たちはずいぶん前から一貫して推奨しています、コツコツと種を蒔いてそれが大きな花を咲かそうとしている、そんな状況でしょうか。中でも妙味がある、ここから本番になるであろう銘柄が2銘柄、まずはお問い合わせください。そして本日は、プレゼント企画を開催いたします。このブログをご覧の方への銘柄プレゼントです、プレゼントを得る方法は、のちほど告知します。本日もオハラは快調ですね、どこま...

続きを読む

突然の 解散に沸く 永田町

衆議院解散の一報が、連休中に入ってまいりました!選挙といえば株式市場、一時はよく「マル政銘柄」などともてはやされたものです、実際にいわゆる選挙銘柄は、本当にあるのでしょうか???そのあたりをぜひ、いちどお尋ねください。さらにさらに、特別銘柄の募集は、まだなんとか大丈夫だと思います。とにかく、「いま中心の銘柄」にシフトしてください、含み損の戻りを待っているだけの、もったいない時間の使い方だけはなさら...

続きを読む